20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

イギリス人男性 ロバート④(国際恋愛ブログ - 困惑)

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報・外国人との交流や恋愛など海外にまつわるあれこれをお伝えするブログです。

ある日、いつものようにロバートの仕事終わりに一緒にレストランに行きました。

ロバートの好きなイタリアンレストラン。チェーン店ですが、おいしくコスパもよかったので、私も好きでした。

 

その帰り道。

少し散歩をしようと言われたので、ロンドンの中心地を夜散歩していました。

大英博物館の広場に出て、そこのベンチで座って話そうと言われ・・、季節は冬だったので寒かったのですが、何か話しをしたそうだったので、とりあえず座りました。

 

👨Do you like London?

  君はロンドンが好き?

 

👩Yeah,I like here.

  好きだよ。

 

👨Good. Do you want to live here for a long time in the future?

  よかった。将来はロンドンに住みたいと思う?

 

👩Hmm.. I don’t know. I also like japan.

  ん〜、まだ分からないなぁ。日本も好きだし。

 

👨As you know, There are many poor people here in london. Fortunately, My family is rich. If you want to live here, I can support you when you move to London. We can have a house. Do you want kids? I want to....

  君も知っての通り、ロンドンには貧しい人もたくさんいるんだ。幸い僕は裕福な家庭に生まれた。もし君がここに住みたいなら、金銭面は心配しなくていいよ。僕たちは家を持てるんだ。あ、そういえば君は子供好き?僕は子供が欲しいんだ・・

 

・・・。

 

いきなり何を言い出すのだ、この人は。。と困惑しました。

将来の話しをしていますが、私とロバートは数回デートをしたのみで付き合ってもいません。。

 

「自分は幸い裕福な家に生まれたから養ってあげられる」

100歩譲って、自分が稼いでいるから養ってあげる じゃないんかい!

 

と少し心の中でツッコミつつも、

現在私とロバートはそのような将来の話しをする関係でない事・将来の話しで困惑してしまったことを正直に伝えました。。

 

相手が外国人であろうとなかろうとそうですが、特に相手が外国人の場合、自分自身の意見を正直に伝える というのはとても大切です。外国では、日本人特有の「察する」や「空気を読む」という文化は根付いていなく、国にもよりますが、黙っていてはなにも伝わりません。

嫌われるかもしれない となかなか意見を言い出しにくい人もいるかもしれませんが、外国人にとっては「意見を言わない人」=「おもしろくないやつ」と捉えられていまいがちです。

反対意見であっても、しっかりと自分の意見は伝えましょう。

 

 

寒いから今日は帰ろうと伝え、その日は解散しました。

その日のうちにロバートからメッセージが届きました。

 

(続く)

 

f:id:akamouhu:20200905101452j:plain