20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

英会話の学習を頑張っている人へ伝えたい 英会話習得で大切な4つのこと

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

今回は 英会話学習において大切なこと をお伝えします。

 

私は留学+帰国後の勉強で、 現在ではネイティブとの会話も問題なくできるようになりました。 実際にこれまでの英会話学習を振り返って、4つの重要なことがあることに気が付きました。

  

英語を話せるようになりたい! と思って勉強を頑張っている方にはぜひ読んでいただきたい内容です。

 

 

●目次

 

f:id:akamouhu:20190408215825j:plain

 

ミスを恐れない

日本人には 失敗=恥ずかしい という感覚があり、無意識ですが、ミスを必要以上に恐れてしまっています。

 

留学をしていたときの話しです。

私のクラスには日本人のほかに、南アメリカからきた生徒・ サウジアラビア人の生徒・中国人の生徒がいました。同じクラスなので、 みんなレベルは似たり寄ったりです。

でも、クラスで発言するのはいつも日本人以外の生徒でした。

「日本人はシャイだ」というのは、周知の事実。

なぜ日本人はシャイなのか、それは、 必要以上にミスすることを恐れているからです。

なにか英語で発言をして

「文法が違っていたら恥ずかしい」

「何と言っているか分かってもらえなかったら恥ずかしい」

「言葉に詰まってしまったら恥ずかしい」

 そう思い、発言しないのです。

 

ですが、英会話を上達させようと思ったら、 とにかく話さなければ上達できません。

日本人以外の生徒はよく発言します。たくさん話すので、 同じクラスなのに彼らは英語上手だなあ と最初は思っていましたが、よく聞くと文法めちゃくちゃです( 笑)

でも、話すから先生は訂正をしてくれます。 そうして上達していっているのです。話さなければ、ミスをしません。ミスをしなければ先生は訂正すらできません。

 

語学学校や英会話スクールに通っているのは、 英語を話せるようになりたいから。誰もあなたが正しい文法で正しい発音で話せることを期待していません。

どんどん発言しましょう。そしてたくさんミスをしてください。ミスの数だけ、上達できます。

 

あなたの英語を笑う人を気にしない

「ネイティブっぽく話そうとしているけど、逆に話し方が変」 だとか

「英会話行っているのに、全然話せていない」 だとか笑う人がいるかもしれません。

そんな声は無視しましょう。

 

ネイティブじゃないので、 発音がうまくできないのは当たり前です。ネイティブの発音を真似してみることで、完璧にはなれなくとも、 今より近づくことはできます。

 

例え、 発音がうまくできずただの巻き舌っぽい話し方になったとしても、 ネイティブを真似して変な発音になるのを避け、日本語Englishを使い続けるより断然マシです!

そんなあなたを笑う声を聞く時間があれば、 ネイティブの英語を聞いて練習しましょう。

 

自信をもつ

英会話を上達させるうえで一番大事なことは 自信 です。

同じ英会話レベルでも、 自信がある人の英語と自信がない人の英語は全く違います。

ネイティブと話すときは緊張しますが、 自信をもって接しましょう。

自信を持って話すことは英語上達への近道です。

それでも緊張してしまうときは、 ラングエジエクスチェンジはいかがでしょうか。日本語を学びたい外国人と英語を学びたい日本人、 言語練習中なのはお互い様なので、緊張もせずに話せると思います。

★CHECK!

留学から帰国後もお金をかけずに英語力を磨く 5つの勉強方法

 

話せるようになりたいという強い気持ち

最後に、大切なのは、やはり自分の気持ちです。

話せるようになればラッキーではなく、 絶対に話せるようになって○○するぞ!という強い気持ちを持ち続けることです。

 

1つ注意してほしいのは「英語を話せるようになること」 をゴールにしないでほしいということです。 英語はあくまでコミュニケーションのツールです。

英語を話せるようになってなにがしたいのか。

  • 自由に海外旅行に行きたい
  • 外国人の友人をつくりたい
  • 大好きな海外アーティストのインタビュー映像を理解したい

なんでもいいと思います。

それを達成するために、英語を話せるようになりたい! という強い気持ちを持ち続けてください。

 

 まとめ

いかがでしたか。

英語習得に近道はありませんが、遠回りを避ける方法はあります。

いつまで経っても上達を感じられず、自分にがっかりする時期もありますが、確実に一歩ずつ進化しているはずです。

がんばりましょうね!!

 

   この記事が役に立った!と思う方は、

↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。


留学ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村