20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

留学前にすべきこと 勉強?何を準備すればいいの?

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

 今日は、留学“前”のお話しをしたいと思います。

“留学”というと、出国してからがスタートと思われがちですが、 実は、留学を考え始めた時点であなたの留学は始まっています

 

実際に留学を経験して分かった、「留学前にしておくこと」 についてお伝えします。

 

●目次

 

f:id:akamouhu:20190325195526j:plain

英語の基礎を身につけておく

もしあなたが、現在TOEIC600点以下なら、「現地に着いたらしっかり勉強するぞ!」 なんてそんな悠長なことを言っている場合ではありません!!

TOEIC600点以下というのは、 英語の基礎ができていない場合がほとんどです。

英語の基礎の勉強は、現地で時間を無駄にしないためにも、 日本で済ましておきましょう。

 英語の基礎を日本で習得しておくべき理由

英語での説明は、理解するのに余計に時間がかかる

基礎ができていないまま留学先に言った場合、英語が分からないにも関わらず、 英語で基礎文法の説明を理解しなければならないのです。

「Youは主語。areはbe動詞。beautifulは形容詞 。」

これだと問題なく理解できますよね。

 

では、こうだとどうでしょう。

「"you" is subject. "are" is be-verb. "beautiful" is adjective.」

これを理解するには、主語=subject動詞=verb形容詞=adjective ということを知っていて、 なおかつ先生の話す英語を聞き取れなければ理解することが出来ません。

 

“英語を英語で理解する” ということは英語学習にとっていいことです。しかし、基礎ができていない段階では、 その学習法は遠回りになってしまいます。

留学期間は無限ではなく有限です。留学期間は、1分1秒たりとも無駄にしないようにしましょう。

 

語学学校では、下のレベルのクラスに日本人が多い

語学学校では、 初日にオリエンテーションとレベル分けテストが行われ、 そのときのレベルでクラスが分けられます。下の方のクラスになると、 日本人が多いです。

日本人は世界から見ても英語が話せない国です。 留学先で下の方のレベル=クラスメイトがほぼ日本人 となりかねません。

多国籍のクラスメイトと友達になって国際交流 なんて思い描いていたのに、実際は日本人ばかり・・

あれ? ここ日本だっけ・・まだ私出国してなかったのかな・・? なんてことにならないようにしましょう。

留学初期から、1つでも上のレベルに入れるようにしましょう。 そのためには出国前の勉強は必須ですね。

 

最終目標を確認する

留学期間を考えて、 留学が終わった時に自分がどうなっていたいか 思い描いておきましょう。

私は1年間の留学をしましたが、実際に経験していえることは2つ。

1年間はあっという間です。そして、 英語は思い描いていたようには上達しません

思っていた何十倍も語学学習には時間がかかり、 そして思っていた何十倍ものスピードで毎日が過ぎていきます。

留学して○ヵ月経つけど、 当初の予定ではもっと話せるようになっていたはず・・というのを毎月感じていました。

決して勉強をさぼっていたわけではありません。

語学習得は簡単ではない・短期間ではできない そして、「海外に住んでいればそのうち話せるようになるだろう」なんて思っている留学生は、 帰国前になって自分が全然英語を話せるようになっていないことに気付くのです。 焦って勉強するも、時間が足りずそのまま帰国。そんな留学生たくさんいました。

 

留学の期間をきちんと把握し、帰国した時にどうなっていたいか、 それがはっきりとしていればどのように留学生活を過ごせばいいか分かってくるはず です。

 

日本のことについて勉強しておく

 私は留学するまで知らなかったのですが、世界には日本人が思っている以上に日本に興味を持っている人がたくさんいます

例えば、日本の反対側の南アメリカ諸国。私は南アメリカでは、ブラジル=サンバということ以外なにも知りませんでした。国名すら知らない国がたくさんあります。ですが、南アメリカの友人たちは、全員日本という国を知っていて、日本の文化や食べ物もよく知っていました。母国に日本食レストランがある友人がほとんどでした。

そして、日本人ということで、彼らは私たちにいろんなことを聞いてきます。

日本の歴史、食べ物、文化 私の知らないようなことまで知っている海外の友人もいました。

日本のことにを質問されたときに、知らずに答えられなかったら、そこで会話は終わってしまいます。反対に、日本のことを紹介できて、彼らが「へぇ~~!」と思ってくれたなら、あなたにもっと聞いてみたいと思うでしょう。そこから友人の輪も広がるはずです。

私は出国前に日本のことを↓の本ですこし勉強していきました。学校の授業でも、日本のことを英語で説明できたりしたので、留学前にぜひ勉強しておきましょう。

改訂版 英語で日本紹介ハンドブック

改訂版 英語で日本紹介ハンドブック

 

 

ちなみに、こんなにも自分の国のことを知らないのは日本人くらいです・・

語学学校の授業で、それぞれの母国について という授業があったとき、他国の生徒は色んなことを話すのに対して、日本人の生徒は、自分たちの国の魅力を知らない人が多かったように思います。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回の記事では、留学前に何をしておくべきか とその理由をお伝えしました。

みなさんの留学生活が充実したものとなるように、まずは、出国前の準備をしっかりしておいてほしいと思います。

 

 

   この記事が役に立った!と思う方は、

↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。


留学ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村