20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

イギリス留学をおすすめする理由 メリット・デメリットは?

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

私はフィリピン-セブ島・オーストラリア・イギリス の3か国で留学を経験しました。

セブ島→オーストラリア→イギリスの順で留学をしたので、 もちろんイギリス滞在時には、既にある程度英語を話せていた ということも関係していますが、私はイギリス滞在時が一番充実していたと思います。

 

★Check!!

英語力が急激に伸びた!ロンドン留学中の勉強方法

 

そんな私が、 イギリス留学をしてよかった理由を経験談を元にお話しします。

 

 ●目次

 

f:id:akamouhu:20190318194855j:plain

イギリス留学のメリット

 イギリス英語を学べる

私たち日本人は、学校ではアメリカ英語を学んでいますので、 聞き馴染みがあるのはアメリカ英語です。 イギリス英語とアメリカ英語は全然違いますね・・

私も日本の英語教育を受けてきたので、 アメリカ英語の方が聞き取りやすいです。アメリカ英語はクリアでハッキリと発音するイメージです。

一方、 イギリス英語はクリアーというより音と音は基本繋がっており、 抑揚もかなりあります。また、最後の音を発音しないことがよくあります。(butやwhat は" t "の音は発音しません。)

同じ英語でも、アメリカ英語は聞き取れても、 イギリス英語を聞き取れないことは人もいるかと思います。例えばTOEICは、 アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人・ニュージーランド人 等複数の国の英語が使われています。私はイギリス留学前までは、 イギリス英語でのリスニングが苦手でした・・

大半のヨーロッパ人は英語はイギリス英語を学んでいます。 もちろんその国々によってアクセントはありますが、 アメリカ英語は分かるけどイギリス英語は・・ となるのは少しさみしいですね。

私が、 イギリス英語にも抵抗なくまた問題なく聞き取れるようになったの は、イギリス留学をしてよかったことの1つです。

 

 ネイティブの友人が作りやすい

イギリス 特にロンドンは、ネイティブの友人が作りやすい環境でした。

というのも、イギリスには、日本に興味をもつ人が多いです。 日本関連のミートアップも週に何回も開催されており、 日本に興味がある人ととても簡単に繋がることができました。

日本語を勉強している人や、日本にワーホリで行ったことがある/ 将来行こうとしている人 も多かったです。

実際私もネイティブの友人ができ、 休みの日に遊びに行ったり日本食を食べに行ったりしました。日本に旅行に来たときは、 案内をしてあげたりしました。

ちなみに日本人女性が好きなイギリス人男性は多いです。 正直モテます!笑

 

★Check!!

海外で日本人はモテる?ヨーロッパなど海外でモテる日本人女性とは

 

 ヨーロッパ各地の友人が出来る

オーストラリアが、中国や台湾・韓国・ 日本などのアジア諸国からの留学生が多いのに比べ、 イギリスの語学学校はヨーロッパ各地からの留学生が多いです。 私の通っていた学校には、日本人を除くアジア人の留学生はほとんどおらず、 私のクラスメイトは、フランス人・イタリア人・ポーランド人・ブルガリア人・ ドイツ人・カザフスタン人・中国人で、ほとんどがヨーロッパ人でした。

英語を学びに来ているとはいえ、彼らの英語力は既に高いので、 とても刺激になります。また語学学校だけでなく、 イギリスはヨーロッパ各地から働きに来ている人も多いです。イギリスで働いていたり、 イギリスの大学に交換留学に来ているヨーロッパ人とも仲良くなれますよ。

シェアハウスに住む場合、 ヨーロッパ人のハウスメイトができるでしょう。ちなみに私のハウスメイトは、スペイン人・ フランス人・ドイツ人・オーストリア人・ アイルランド人でみんなロンドンで働いていたり、大学に通ったりしている人で、もちろん英語はペラペラでした・・!

★Check!!

留学中のシェアハウス、トラブルはあるの? メリットとデメリットについて

 

 日本人が多くない

私の当初の留学プランは「セブ島→オーストラリア」でした。 ですが、オーストラリア滞在中に、オーストラリア留学期間を短縮し、 代わりにロンドン行きを決めました。

その理由は「オーストラリアには日本人が多すぎる」からでした。

街を歩けば、日本語・中国語・韓国語が聞こえてくるのは当たり前で、 私の通っていた語学学校ではクラスメイトの半分が日本人 なんてときもありました。日本人同士で英語の練習をするのです。なんのため留学しているのか分からなくなって、 ロンドン行きを決めました。

結果、ロンドンに移ったのは私にとって大正解でした。 もちろん日本人はいますが、オーストラリアでは大学生の遊学生が多いのに比べ、 イギリスは本気で学びに来ている人や、年齢が高めの人( 大学生ではなく20代後半の社会人)が比較的多い印象で、お互い切磋琢磨しながら、情報交換しながら、 時には励まし合いながら過ごすことが出来ました。

 

 過ごしやすい

イギリス・ロンドンはとても過ごしやすかったです。

公園もたくさんあり、 暖かい日には平日でも多くの人が散歩をしたりピクニックをして過ごしています。またカフェやバー、 レストランにはテラス席がたくさんあり、外の空気を感じながら食事を楽しんでいます。

公園ではリスを見ることができますよ。かわいい!

 

f:id:akamouhu:20190318195921j:plain

地下鉄やバスも整備されており、 私が一番過ごしやすいと思ったのはナイトバスの存在です。場所にもよりますが、 私が住んでいたところの最寄のバス停はナイトバスが通るバス停で、 終電や終バスを気にせずに外に遊びに行くことができました。 ナイトバスは深夜2:00や3:00まであります。それを逃しても数時間待てば通常のバスがあります。

時間を気にせず遊べるのは本当によかったです。 日本にもナイトバスがあればいいのになぁ~

 

イギリス留学のデメリット

物価が高い!!!!

これだけですが、これは痛かったです・・

例えば一風堂のラーメンは一杯2000円以上です。日本のコメや日本の調味料を買おうとすると、本当に高いです。

 

まとめ

いかがでしたか。

イギリス留学のよさは伝わったでしょうか。

イギリス留学の魅力は、上記のことだけでなく、 ヨーロッパの美しい街並み、伝統文化などたくさんあります。

物価が高いことを除けば、イギリス留学は本当におすすめです。留学を考えているみなさんは、 イギリス留学についても検討してみてくださいね。きっと素敵な留学生活を送れますよ。

 

   この記事が役に立った!と思う方は、

↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。


留学ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村