20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

海外で日本人はモテる?ヨーロッパなど海外でモテる日本人女性とは

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

 

以前の記事で、 ロンドン留学中はネイティブや現地で働くヨーロッパ人とたくさん 交流することができたことをシェアしていましたが、(参考:英語力が急激に伸びた!ロンドン留学中の勉強方法

こう疑問に思った方がいるかもしれません

 

海外で日本人はモテるのか?

 

実は私も留学前に、グーグル先生に「海外 日本人女子 モテる」のキーワードで聞いてみたりしてました笑

ということで、実際に1年間の留学を終えて、 この疑問の答えがでました!

疑問に思っていなかった方も、 お付き合いいただければと思います。

(今回は日本人女子が海外でモテるのかについてです。 男性のみなさま、申し訳ありません・・)

 

●目次

 

f:id:akamouhu:20190223142350j:plain

 

【平安美人がモテる?】

留学前、インターネットや友人からは「海外では、え?この子が?と思うような子がモテる!」 と聞いていました。どういうことかというと、現代の日本では、 可愛くなるためにアイプチをしたりと、目が大きいとカワイイ と思う風潮がありますよね。ですが、海外では一重で細い目 いわゆる平安時代の美人とされていたような顔が人気! と聞いていました。

 

【実際はそうでもなかった】

オーストラリアに渡航し、たくさんの日本人に出会いました。 オーストラリア人の彼氏や他国からきた外国人の彼氏ができた日本人女性もいました。彼女たちがみな平安美人のお顔かというと、 そんなことはありませんでした。

一重の細い目のアジアンビューティーな女性・ 日本人から見ても超かわいい目がぱっちりの女性、日本では全くモテなかったと言っていた女性、本当に様々でした。

 

【大事なのは顔のつくりではなく表情】

たくさんの日本人女性みて、 そして私自身の経験を踏まえて気付いたのは、

見た目というのは、 顔のつくりではなく表情 のことでした。

笑顔の女性には男性は惹かれます。 口角があがっていて目がキラキラしている日本人女性は、 どこへ行っても人気でした。

 

【日本人女性はエキゾチックでビューティフル】

とあるイタリア人男性がこう言っていました。欧米人( 特にヨーロッパ人)にとって、 日本人女性はエキゾチックで美しいそうです。

アジア顔でキュートな笑顔がある人には目を奪われてしまうとのことでした。

また、せっかく美しい黒髪をどうして染めてしまうんだ と言っておりました笑 染めた髪を放置してプリンになってしまうと魅力半減です。そのままのヘアカラーで勝負しましょう! 

 

【モテる日本人女性は歯並びが綺麗】

海外では歯並びは超大事です! 日本では八重歯がかわいいとされる風潮がありますが、 海外ではありえないそうです。 海外では歯並びが綺麗な人が多いですよね。 美しい笑顔にきれいな歯並びは必須 のようです。

留学で外国人との恋愛と楽しみたいけど、歯に自信がない人は、 出国前に直してしまいましょう。

 

【やはり内面は重要】

もちろん内面が大事なのは言うまでもありません。 日本では天然だったり控え目だったりかわいらしいような女性が好まれることが多いですが、海外では、逆の印象を受けました。

  • 精神的に自立している
  • 自分の意見をしっかり言える
  • 賢い

そんな女性が好まれる印象でした。

何を聞いても「え~なんでもいいよ~」とか「○○ くんが好きな方でいいよ~」などという女性は、自分がない女性= つまらない女性 と思われてしまいます。

 

【子供っぽさは不要】

海外で恋愛を楽しみたい方、幼さは不要です。

先述のとおり、精神的に自立しており賢い女性が魅力的です。海外では、一人の女性として対等に見られます。海外では共働きが圧倒的に多いのもそのためです。

頼りきったり、ひとりでは何もできないように振舞うと、負担に思われます。

また、フリフリの子供っぽい服装はありえないそうです。

年齢に応じた魅力的な女性を目指しましょう。

 

【まとめ】

いかがでしたか。

今回は海外でモテる日本人女性 ということでシェアしてみましたが、日本にいてもこのような女性は魅力的ですよね。

本当に魅力的な女性は、世界中どこへ行っても魅力的なのです。

 

 

   この記事が役に立った!と思う方は、

↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村