20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

1年間の留学を終えて変わったこと

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

みなさま、こんにちは。

このブログは、セブ島・オーストラリア・イギリスの3カ国留学を経験した私が、留学にまつわる情報 から 英語学習法等、私の経験からアドバイスや様々なお役立ち情報についてみなさまにお伝えしています。

はじめての方は、自己紹介 からどうぞ。

 

1年間の留学を終えて、 英語力以外にも心境の変化や価値観の変化など、たくさんの変化がありました。 今後の私の人生を変えるであろう大きな変化でした。

今回は、英語力の向上の他に 1年間の留学を終えての私の変化についてシェアします。

 

 

●目次

 

f:id:akamouhu:20190220194520j:plain

 

【より海外に興味をもつようになった】

留学前からも興味はありましたが、 より興味をもつようになりました。洋画を観たり、海外のラジオを聴いたり、海外のシリーズものを観たり、海外のyoutubeを観たり。

最近は海外にまつわるテレビ番組も多くなりましたよね。 そのような番組は楽しく観ていますが、 日本のテレビはニュース以外ほとんど観なくなりました。

 

【人見知りじゃなくなった】

学生の時は本当に人見知りでした。新卒で入社し、 営業職になったことで人見知りがだんだん減っていき、 留学に行ったことで完全に人見知りではなくなりました。

 

【人当たりが良くなった】

これもいい変化のひとつです。以前は、 交友関係は狭く深くタイプでした.特に友人を増やそうとも思っていなかったので、 人当たりはよくなかったと思います笑

今でも「トモダチ100人つくりたい!」とは思っていませんが、 無意識のうちに人当たりがよくなったと思います。 会話の時に笑顔で話すからでしょうか、これも無意識です。

 

【ちょっとのことで動じなくなった】

小さなことでクヨクヨしなくなりました。 年齢を重ねたこともあるかとは思いますが、留学で様々なことを経験しました、 もちろん困難なこともありました。いろんな経験をしている人間は強いです。小さなことでは動じません。 気にもならないのでストレスにもならないのです。

 

 

【多様性を受け入れられるようになった】

これも大きな変化の1つですね。

世界には様々な人がいます。文化・宗教・思考・性的マイノリティ 等、様々なバックグラウンドを持った人がたくさんいます。そのことにいちいち驚かなくなりました。

今では都市部では外国人の数もかなり増えてきたので、外国人に驚く人も少なくなってきているとは思いますが、外国人がいてもなにも思わないし、海外の宗教で毎日決まった時間にお祈りしたり、頭に布(ヒジャヴというそうです)を巻いている女性に会っても気にも留めないし、同僚にLGBTの人がいても全く何とも思わないし、本当に世の中にはいろんな人がいますが、全く気にならなくなりました。

すべてその人の個性やバックグラウンドで、例えて言うなら、メガネをかけているな・髪をブラウンに染めているな と同じレベルでしか気にしなくなりました。

今までは、自分と似たような人とだけ関わり、自分とは分類が違うな と思った人とは無意識に関わりを避けていたように思います。人間ですので、合う人合わない人はいます。帰国後の今でも、合わない人と必要以上に関わることはしていませんが、帰国して変わったことは、一度相手を受け入れる ということができるようになったと感じています。

自分とは違う人でもすぐにシャットダウンするのではなくて、一度興味をもつ。そして、(よくも悪くも)このような人もいるんだなと受け入れることができるようになったと思います。

 

【まとめ】

いかがでしたか。

当初、英語力の向上が留学の目的でしたが、帰国して考え方や価値観も大きく変わり、人として大きく成長できたことを実感しました。

特に20代は、今後何十年と続く社会人としての人生の基礎を固める時期だと言われています。今後の私の人生に、大きな影響を与えるであろう経験が出来たことは、とても大きな意味がありました。

留学をしようか迷っている方、留学するのにちょうどいいタイミングなんてありません。行くか・行かないか どちらかだと思います。思い切って挑戦してみませんか?

留学を終えた後、成長した自分に出会えるはずです。

 

   この記事が役に立った!と思う方は、

↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村