20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

英語力が急激に伸びた!ロンドン留学中の勉強方法 

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

 

1年間の留学で、 ネイティブとの英会話も全く問題なくできるようになった私が、 留学時にしていたの勉強方法 第3弾です。

これまでの記事はこちら。

第1弾 英語初級時 英語初心者オススメ!効果があった勉強方法

第2弾 英語初級~中上級時  オーストラリア留学中の勉強法

 

今回は私がロンドン留学時にしていた勉強方法です。

私はセブ島→オーストラリア→ロンドン の順で3か国留学していましたので、 ロンドン留学時は既にある程度英語は話せており、 語学学校ではビジネス英語の授業をとり、その中でも1番レベルの 高いクラスにいました。

 

私はたった3カ月しかロンドンに滞在しませんでした。ですが、 留学した3か国の中で、 このロンドン留学の3カ月が 一番英語力が伸びた と実感しています。

英語学習ではよく、最初は一気に伸び、 レベルが上がるにつれだんだん伸びにくくなってくる といいますよね。実際TOEICでも、400点→500点よりも 800点→900点のほうが難しいです。

 

なのに、既に英語中上級レベルだった私が、 ロンドン留学で英語力を飛躍的に伸ばした理由 をお伝えします。

 

f:id:akamouhu:20190218200825j:plain

 

●目次

 

【机での勉強はしなかった】

以前の記事(英語初級時・英語中級時での勉強)では、 机でする勉強も多かったと思います。が、ロンドン留学時は、

  • 滞在予定がたった3カ月だったということもあり、1分1秒を無 駄にしたくなかった。
  • 憧れのロンドン、いろんな場所に行ったり、 いろんな人と関わったりしたかった。
  • 日本でもできることはしたくない。

と、ずっと思っていました。

机上での勉強も大切ですが、 それは帰国してからしようと思っていたので、ロンドン留学中の3 か月間、部屋の机に座っていたのはメイクをするときだけでした・ ・

 

【語学学校での授業】

ロンドンでの語学学校では、 ビジネス英語のコースをとっていました。ここのコースは年齢(○ 才以上)と英語レベルの条件があったので、 クラスメイトはみんな社会人で、学生はいませんでした。 そのため本気度も高く、 またクラスの英語レベルもかなり高かったです。この環境で3カ月 勉強できたことはよかったです。

 

【1日のスケジュール】

私は午前のクラスに加え、午後のクラスもとっていたので、 授業時間は9:00~15:30でした。

そこから帰宅し、スーパーで買い出しをしたり洗濯物をしたり、 テレビを観たりして、18時ごろにはまた外出していました。

 

【授業後に行っていたところ】

では毎晩どこに行っていたのかというと、 ロンドンの中心部に勉強をしに行っていました。いや、 遊びに行っていました というべきでしょうか・・ ロンドンには日本に興味を持っている人が多く、 日本に関するミートアップがたくさんあります。

( ミートアップに関しては、 留学から帰国後もお金もかけずに英語力を磨く 5つの勉強方法 をお読みください。)

週2回ほどは、ミートアップに参加していました。その他の日は、 そのミートアップで出会った人たちとご飯に行ったりしていました 。(みんなネイティブだったり、 他ヨーロッパからロンドンで働いている人たちでした)

 

【家は寝るためだけ・・】

私はロンドンで1回引っ越しをしています。 最初はルームシェアに住んでいました。1部屋を私ともう一人の女の子でシェアしており、 とにかくプライベートな空間がなかったんですね。部屋にずっといたくなかったのもあり、帰宅は毎晩23時ごろで、 本当に寝るためだけの部屋でした。

シェアハウスに移ってからは、家で過ごす時間も長くなりました。

 

【ロンドン留学中、勉強はしていない?】

ここまでお読みになったら既にお分かりの通り、 テキストとペンをもってする勉強を勉強というならば、 ロンドンでは授業以外勉強をしていません・・

ですが、 私は毎日外に出て毎日ネイティブや現地に住んでいる人と交流があ りました。仲良くなって、休日も遊びに行ったりしていました。 私は語学学校の友達以上に、ネイティブやロンドンで働くヨーロッパ人の友人がいました。 これが私の英語力が急激に伸びた理由です。

 

【なぜオーストラリアではしなかった?】

ネイティブと関わるなんて、 オーストラリアでもできたはずなんですよね。 なぜオーストラリアではしなかったのか、 今振り返るとはっきり理由が分かります。ずばり「英語力に自信がなかったから」です。

私の英語力が低すぎて、ネイティブは迷惑に思うだろうな・ うっとうしく思うだろうな と勝手に思い込んでいました。

実際オーストラリアでもミートアップには参加していて、 オーストラリア人からご飯に誘われることもありました、しかし、 英語が話せなくて恥ずかしい・申し訳ない 等の勝手な思い込みの理由から、避けてしまっていたんですね。 もったいない。

ロンドンでは英語力に対する自信もでてきて、 また自分への自信もでてきたので、 こんなにも積極的にたくさんの人と関わることが出来ました。

 

【まとめ】

1年間の留学を通して思ったことですが、 やはり語学は使わないと上達しないんですよね。 机上の勉強も大切です。 特に初級時は文法や単語をしっかりと勉強することが大切です。 それと同時に、どんどん英語を使っていきましょう。 話す機会をたくさん持ちましょう。 英語が恥ずかしい と思う気持ちは分かりますが、それを気にしているのは意外と自分だけなんですよね。私たちも、日本語がカタコトな外国人を恥ずかしいなんて思いませんよね。

せっかく留学で海外に住んでいるのだったら、 どんどん外に出て現地の人とも交流しましょう。そしてどんどん英語力を磨きましょう。

 

   この記事が役に立った!と思う方は、

↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村