20代女子の社会人留学

セブ島・オーストラリア・イギリスに留学した私が、英語の勉強法・留学のヒント・留学体験談・外国人との交流など、ありのまま書いているブログです。

セブ島留学は危険? 治安は?

みなさんこんにちは、りえ(@rie_ryugaku)と申します。

このブログは、留学経験者の私が、 英語学習のヒントや留学に関するお役立ち情報をお伝えするブログです。

みなさま、こんにちは。

 

このブログは、セブ島・オーストラリア・イギリスの3カ国留学を経験した私が、留学にまつわる情報 から 英語学習法等、私の経験から様々な情報についてみなさまにお伝えしています。

 

はじめましての方は、こちらからどうぞ。

akamouhu.hatenablog.com

 

セブ島留学は安全なの?

 

セブ島留学が海に囲まれて、 英語勉強に集中できる環境ということは分かった!

ただ、治安は大丈夫なの・・?

 

そのような不安な声もお聞きしますので、

学情報誌等には載っていない 実際に体験して感じたセブ島の治安セブ島留学は危険なのか についてありのままお伝えしていきたいと思います。

 

●目次

 

 

f:id:akamouhu:20190115224323j:plain

1.フィリピン セブ島 について

フィリピンはご存知の通り発展途上国で、経済的にも日本のように豊かな国ではありません。信号機もすべての道路にきちんと設置されているわけではありませんし、道路もキレイに整備されていないところも多々ありました。野良犬もたくさん見かけました。

GDP等の比較をしたりしたかったのですが、専門外ですので、詳しく知りたい方はgoogle先生に聞いてみてください。(笑)

ただ、セブ島はリゾート地ですので観光客がたくさん来ます。今では語学学校もたくさんできて、働き口も増えています。フィリピン中の他の島から、セブ島に英語の先生として仕事をしにきている先生もたくさんいるため、比較的潤っているエリアではないでしょうか。

 

2.治安について

フィリピンの治安は正直いいとは言えないでしょう。ただフィリピンの中ではセブ島は比較的治安のいいエリアだ とフィリピン人の先生から聞きました。

羽目を外しすぎず、気を付けて行動すれば、大丈夫でしょう。

 

フィリピン・セブ島の語学学校は、 授業と寮がセットになっています。 校舎内に寮がある場合もありますし、校舎内でなくても、 徒歩圏内に寮がある語学学校がほとんどでしょう。

校舎内は安全です。入り口には常にガードマンがおり( 銃をもっています..!)、私が通っていた語学学校では、

①学校を出る際には名前と帰宅予定時刻を書きカードを受け取る。

②帰ってきた際にはガードマンにそのカードを見せ入館。

③ カード返却と帰宅時間+サインをし、外出終了 

という流れでした。一見、面倒・・もう子供じゃないんだから と思われるかもしれませんし、実際とても面倒でした。ただ この面倒な作業はとても重要で、 なにか外出時に犯罪に巻き込まれた時には、 学校で早く気付いて対処することができるのです。

このように各語学学校では、生徒の安全対策を行っているので、 安心ですね。

ただし、一歩外に出れば気を付けて行動しましょう。

 

3.実際に多くの日本人留学生が被害に合うこと

・スリ

道を歩いているときに、 ショッピングモールで買い物に気をとられているうちに、外食中に どこで狙われているか分かりません。

セブ島留学中に聞いた話しをします。

4人でショッピングモールで外食中。友人1人をテーブルに残し、 椅子にバッグを置いて残り3名は注文へ。 戻ってきたら1人のバッグがなくなっていたとのこと。 テーブルで待っていた友人は、 取られたことに気が付かなかったとのこと。 取られたバッグの中には携帯・クレジットカード・ パスポート等貴重品が入っていたとのことです。 スリをする人の中にはプロもいます。 この場合友人を責めたくなるかもしれませんが、 自分の持ち物は自分で管理しましょう。

・ぼったくり

かなり多いです。私も何回ぼったくられたか、 ぼったくられそうになったか数えられません。 そもそもぼったくられたことに気付いていなかったことも多いでし ょう。

最初の方はそもそも物価が分からないので、 ぼったくられているかどうかも分かりませんよね。

同じ学校で前からいる人に聞きましょう。

・大きなショッピングモールまでのだいたいのタクシー代

・マリンレジャー(アイランドホッピング)の相場

長く滞在している人と友達になるとたくさんの情報を教えてくれま すよ!

 

またまた友人の話しを。

アイランドホッピングツアー参加中、 おいしいから飲んでみなよと現地の人(ツアーをしてくれたフィリピン人)にココナッツジュースを渡されました。 友人は何も疑わず一口のんで「おいしい!ありがとう」と言うと、 「300ペソね」と言われたとのこと。 

*私の留学中のレートでだいたい720円です。 かなり高いです。 普通なら50~100ペソだったのではないでしょうか。 

友人は仕方なく支払いました。この場合どうすればよかったのか、 分かりますか?

一番やってはいけないことは、お金を払わない です。この時私たちはアイランドホッピングのツアー中でした。 彼らのボートの上で海の上です。 彼らとのトラブルは避けるべきでした。

ではどうすべきだったのか。

正解は、なにかを渡された時点で「いくら?」と聞くべきだった。 です。

基本的にタダのものはないと思っておきましょう。

 

4.セフ゛留学中に気を付けることは

・大金を持ち歩かない

 その日必要な分だけ持ち歩きましょう。

 

・ATM利用時は周囲を気を付ける

 お金を下ろしたら1秒でも早く財布へしまいましょう。 くれぐれも道を歩きながら財布へしまう なんてことはしないでください。複数人で行くとなおよし。

 

・現地の人に声を掛けられても、ついていかない。

 語学学校を一歩出ると、わりと現地の人に話しかけられます。

「タクシー!タクシー?」→タクシー乗らないか?

「アイランドホッピング?」→ 週末アイランドホッピング行かないか?(ツアーの勧誘です。)

「コンニチワ」→ただの挨拶?こんにちは と返事してスルー。( たまについてきて話しかけ続けてきますがひたすらスルーしてくだ さい。諦めてくれます。)アニョハセヨ/ニーハオ と言われることもありますが臨機応変に。

 「カワイイ!」→喜ぶと、しつこくされますのでスルー。

 

セブ島留学中、ある友人が「学校を出たら、 毎回違うフィリピン人に「コノマエ、ハナシタ!トモダチ!」 と言われる・・笑」と言っていました(笑)道で会っていきなり「 トモダチ・・!トモダチ!」 怪しさしかないでしょう。

 

万が一、強盗にあったら・・

命が最優先です。携帯やお金は命あってこそ役に立つのです。

(幸い私のセブ島留学中には、 そのような話しは聞きませんでした。)

 

5.まとめ

もしかしたらこの記事を読んで、 セブ島留学を躊躇してしまった方もいるかもしれません。ですが、 これらのことはセブ島に限ったことではない ということは理解していただきたいと思います。

世界各国と比べて、日本ほど安全な国はほとんどありません。 以前、オーストラリア・ メルボルンを旅行中にとある博物館へ行きました。そこで、 世界の安全ランキングを示したものがあったのですが、日本は10 位以内でした。(たしか9位だったような・・) 私たちはそんな世界の中でもかなり安全な日本で生まれ育ち、 その安全さが当たり前になっています。 日本で過ごしているときと同じような気分で海外にいると、 間違いなく犯罪に巻き込まれるでしょう。海外にいる ということは常に忘れずに行動しましょう。

ただし、 必要以上に気にしすぎてもせっかくの海外留学を楽しめませんので 、気を付けることはしっかり気を付けたら、 あとは楽しみましょう。

 

前回の記事はこちらをどうぞ。

akamouhu.hatenablog.com

 

 

 ↓ ランキング参加しています。

  この記事が役に立ったと思った方はクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村